株式会社オー・エス様 インタビュー

インタビュー


代表取締役 岡光史雄
香川県高松市


「安定した利益確保が出来ない事が悩みでしたが、Stoの性能を教えて貰い迷わず採用しました」

―事業内容について教えてください
新築及びリフォームで屋根・外壁工事を行っております。また、ボトルウォーター宅配サービスを香川県内で行っております。

―どこで弊社のことを知っていただきましたか?
同じ県内の建築資材等の販売を始めとして幅広い商いをされている、株式会社喜田建材様の専務から教えて頂きました。

―Stoを使う前はどんなことでお悩みでしたか?
工務店から大壁工法の見積り依頼を受けても数多い他社との価格面だけの競争になります。
従来の大壁工法に弊社も含め殆どの専門業者の方が施工完了後に表面に汚れがが付いたりクラックが入ったり、さまざまな不具合を多数経験されていると思います。
結果的に大壁工法が業界内で人気が無くなる事と補修工事で利益が確保出来なくなったりしていました。

すぐ採用に至りましたか?
弊社は、すぐに採用させて頂きました。理由はStoの採用前に他社の外張り断熱工法+樹脂系のコテ塗り仕上げを県内で展開していましたので、Stoの性能を教えて貰って迷わず採用でした。

決め手はなんでしたか?
Stoの特徴であるドレインラップ下地とシールテープによるノンシーリング工法、そしてなにより超撥水仕上げには驚きでした!!即乗り換えを決断しました。

Stoにしてから悩みは解決できましたか?また、よかったこと、変化したことはなんですか?

Stoにして全ての悩みの解決とはなっていません。下地・仕上げともハンドメイドの技術職です。様々な立地条件の中で仕上がりのよし悪しについて日々勉強させて頂いております。そんな苦労の中で良かったことは住宅の性能について興味も出るし少しですが理解も出来ました。SDGsにもEPSを貼る事によって取り組み出来ている実感もあります。

―弊社の印象を教えて下さい!

弊社からすごく遠いのが仕方ないけど残念です。宮澤社長をはじめスタッフ全員が親しみやすくて良い会社だなと感じています。誰の仕業か分かりませんが、御社の何もかもがセンス良いですよね。おかげで事務所内のレイアウトや、センスの良い備品など、すごく影響受けてます。(まだまだダサいですけど)
Sto取り扱い店として現場も事務所もスタッフもカッコ良く・スマートになっていきたいなと思っています。

―迷われている方へひとことお願いします
「百聞は一見に如かず」採用して下さい。
香川県内ではたまたま数年前から大壁の需要が増えていますので弊社も頑張ってPRさせて頂きます。
他の大壁工法も色々ありますがStoサイコーですよ!!

今すぐ匠屋総合カタログ・Stoのカタログを入手!

匠屋総合カタログ・Stoのカタログ&塗りサンプルをご希望の方に無料で差し上げています。
詳しくはボタンをクリック!

詳細を見る