株式会社EXCEED様 インタビュー

インタビュー


代表取締役 冨樫宜信 様
山形県 山形市


「仕上がり(質感や見た目)がとても良かったのと、ロータサン効果での撥水がとても衝撃的で使ってみたいと思い即決で採用しました。」

—事業内容について教えてください
株式会社EXCEED:民間の住宅の建築工事を中心とした建築業と外構工事造成工事、公共の土木工事。
Exceed engineering:左官工事、住宅基礎工事。

—どこで弊社のことを知りましたか?
友人の紹介で知りました。

—Stoを使う前はどんなことでお悩みでしたか?
窯業系のサイディングだと、プリントなのでどうしても素材感やカッコよさという点で弊社が満足できる仕上がりにはならず、リシン吹付を採用していました。しかし、どうしても耐久性の部分でのサイデイングメーカーのキャッチコピーに劣る部分もあり(『25年間塗り直しが要らない』『15年保証制度』)その部分がネックになっていました。また、吹付施工の際は近隣の住宅に対してかなり配慮しなくてはならず、トラブルとなる可能性が高かったのも悩みでした。

—すぐ採用に至りましたか?
仕上がり(質感や見た目)がとても良かったのと、ロータサン効果での撥水がとても衝撃的で使ってみたいと思い即決で採用しました。

—決め手はなんでしたか?
見た目のキレイさと防汚効果。

—Stoにしてから悩みは解決できましたか?また、よかったこと、変化したことはなんですか?
ほぼ解決できています。
①耐久性が高いことで自信をもって提案しやすくなりました。
②プリントサイディングでは出せないシンプルさと本物の素材感で素敵な家には必須。
③全棟標準採用でEXCEED=塗り壁でオシャレで高級なイメージのブランディングにも成功しています。

—弊社の印象を教えて下さい!
基本的に技術集団のイメージがあるので、何を聞いても、施工に関しても相当知識があるので助かっています。また、改善やプラス方向への動きが活発で、こちらも色々挑戦したいという気持ちにさせていただいています。一般的な建材屋さんはリスクのことばかり優先で挑戦が薄いところが多い気がするので、匠屋さんの方針や動きは頼もしいですね。製品のレベルが高いのもあってStoという商品に自信を持っている証拠だなと思います。

—迷われている方へひとことお願いします
Stoは見た目が良いのはもとより、防汚効果も高く住宅に採用した際は絶対に満足できる外壁仕上げになると思っているので弊社では全棟標準採用しました。おかげさまでエンドユーザーからの評価も高く、見た目が違うと言っていただけております。自邸はサイディングですが今後上塗りなどの工法もあるので絶対に自邸にも採用したいと思うものなので、もっともっと良いものを使って日本の住宅のレベルが上がればと思います☆世界ナンバーワンシェアの塗り壁だけあるなと実感できる商品なのでお勧めします!

今すぐ匠屋総合カタログ・Stoのカタログを入手!

匠屋総合カタログ・Stoのカタログ&塗りサンプルをご希望の方に無料で差し上げています。
詳しくはボタンをクリック!

詳細を見る