#14 HP問い合わせ増・クレーム減! 自社の職人さんも楽しみながら壁を塗っています

  • HOME
  • バックナンバー
  • #14 HP問い合わせ増・クレーム減! 自社の職人さんも楽しみながら壁を塗っています
こんにちは!
株式会社匠屋のこんどう(@Takumiya_style)です。
すっかり夏から秋へと様変わりしてきましたね!
地元の諏訪湖で7月の終わりから毎晩打ち上っていた花火も、土曜日には終わってしまい、いよいよ秋の訪れを感じます。


こんどう自宅より撮影

季節の変わり目、風邪など引かれませんように注意してください(^^)


大阪府八尾市 大官株式会社様にインタビューを行いました!


大阪府八尾市で左官業・外壁改修工事業を行う代官株式会社様。施工した塗り壁(外壁)のひび割れへのクレームや、白壁の汚れについてお悩みを持っていらっしゃったそうです。Stoを導入していただき、どのような改善が得られたのかお伺いしてきました。

「HP問い合わせ増・クレーム減! 自社の職人さんも楽しみながら壁を塗っています」
Stoを導入する前は、外壁のひび割れについてのクレームや、白壁の汚れ、また、「塗り壁は汚れやすい」というお客様のイメージから、塗り壁を提案しても「どうせ汚れるから安価の塗装で良いよ」と、断られることがあったそうです。Stoを導入してみて、クレームの減少はもちろん、他にも嬉しい効果が…!

インタビュー全編はHPでご覧ください!


Sto Life Style Mediaのおすすめ記事

Stoとcasaがコラボして発信するメディア「sto Life Style Media」より、お勧め記事のご紹介。
今回の記事は建築家 藤森照信が手がけた建築で、日本画家の秋野不矩の作品を展示する「秋野不矩美術館」についてご紹介しています。

二俣川近くの緑に囲まれた丘の上にある「秋野不矩美術館」。秋野不矩は、彼女の活躍当時としては珍しい女性の日本画家。文化勲章も受章している、日本画が有名な作家です。

幾何学で構成しながらも外観もインテリアも自然素材で作られている秋野不矩美術館。他の藤森照信建築同様にかわいくてノスタルジック雰囲気を身にまといながらも、モダンな仕上がりが特徴です。


古民家を思わせる内装は、自然素材にこだわって作られています。

展示室へは、日本の住宅のようにl小上がりになっており、靴を脱いで入るようになっています。床が畳で作られた展示室もあり、藤森建築らしくユニークな美術館です。

↓本日ご紹介した詳細記事はコチラから↓


匠屋ch.-たくみやチャンネル- 今日の1本

不定期で更新しているYouTubeチャンネル「匠屋ch.-たくみやチャンネル-」より、今回皆様に見ていただきたい1本がコチラ!
前回に続いてStoの仕上げ工程である「テクスチャーデザイン」の6回目、最終回となります。
今回は「シュトローム(MP)」です。緩い波のようなデザインです。
※MPは鏝ムラがないフローティング仕上げは不可です。